MRI検査の費用はどのくらいかかるのか?

MRI検査の費用はどのくらいかかるのか?

MRI検査の費用はどのくらいかかるのでしょうか?ここでは、脳と卵巣・子宮などのMRI検査の費用についてご紹介しましょう。

 

脳のMRI検査の費用は、脳ドッグの場合は2万円から9万円程度で、保険が適用になる場合は6千円から3万円程度です。

 

脳ドッグの場合は自由診療になり、保険が適用されないので病院によって費用に開きがあります。

 

脳ドックの費用は、使う検査装置やオプションの検査をするかどうかで違ってくるようです。

 

病気ではないかということで、脳のMRI検査を行う場合は、保険が適用されるので安くなります。

 

なお、脳ドックの場合でも、入っている保険によっては保険が適用になることがあるため、保険業者に事前に確認してみましょう。

 

卵巣・子宮のMRI検査の費用は、造影剤を使わない場合は2万5千円から3万円程度で、保険が適用される場合は7千円から9千円程度になります。

 

また、造影剤を使う場合は3万5千円から4万5千円程度で、保険が適用される場合は1万5千円から2万5千円程度になります。

 

子宮筋腫や子宮内膜症、子宮癌などの場合は、エコー検査と内診を行うようになり、3000円くらい費用がかかりますが、検査をさらに詳しく行う場合はMRI検査になります。

 

この場合には骨盤のMRI検査を行います。卵巣や子宮などの骨盤を撮ることが可能です。

 

骨盤のMRI検査としては、造影剤を使うケースと造影剤を使わないケースがあり、造影剤を使うかどうかでも費用が違ってきます。

 

造影剤を使わないケースは保険が適用されると1万円弱くらい、造影剤を使うケースは1万5千円程度になります。

 

しかし、撮る画像の枚数や使う造影剤、病院などでも費用が違ってくるため基本的には目安と考えておきましょう。

 

なお、腹部のMRI検査の場合は、腸が動いていればブレた画像になるので、検査をする前に飲食を控えて腸の動きを抑制する注射をします。

 

また、造影剤を使うことによって、周辺とのコントラストがよりはっきりして、異常があればより分かりやすくなります。